○十和田市企業誘致支援大使設置要綱

平成26年12月1日

制定

(設置)

第1条 十和田市出身者等の人的ネットワークを通じ、本市の企業誘致に関する情報を発信し、企業誘致に関する情報提供及び助言を得るため、十和田市企業誘致支援大使(以下「大使」という。)を設置する。

(委嘱)

第2条 大使は、次に掲げる者のうちから、本人の同意を得て市長が委嘱する。

(1) 本市出身又は本市にゆかりのある者

(2) 市長が認める者

(任期)

第3条 大使の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。

(活動)

第4条 大使は、次に掲げる活動を行うものとする。

(1) 企業誘致を目的とした本市に関する情報の発信をすること。

(2) 企業誘致を目的とした情報収集及びその情報を本市に提供すること。

(3) 本市の経済活性化に関する提言を行うこと。

(報酬等)

第5条 大使は、無報酬とする。ただし、前条各号に掲げる活動を行い、市長が必要と認めた場合は、予算の範囲内で本市特産品を贈ることができる。

2 市長は、大使の活動に資するため、名刺及び広報等各種刊行物を提供する。

(解職)

第6条 市長は、大使が次の各号のいずれかに該当する場合には、その職を解職することができる。

(1) 自己の都合により辞任を申し出たとき。

(2) 大使としてふさわしくない行為のあったとき。

(情報交換等)

第7条 市長は、大使との情報交換並びに大使相互の交流のための場を設けるものとする。

(庶務)

第8条 大使に関する庶務は、企業誘致主管課において処理する。

(その他)

第9条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成26年12月1日から施行する。

十和田市企業誘致支援大使設置要綱

平成26年12月1日 制定

(平成26年12月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第4章
沿革情報
平成26年12月1日 制定