○十和田市少年少女発明クラブ指導員取扱要綱

平成28年3月30日

教育委員会教育長訓令第3号

(趣旨)

第1条 この要綱は、十和田市少年少女発明クラブの企画実施及び指導を行う少年少女発明クラブ指導員(以下「指導員」という。)の身分等に関し、必要な事項を定めるものとする。

(身分)

第2条 指導員は、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第3条第3項第3号に規定する特別職の非常勤職員とする。

(委嘱)

第3条 指導員は、学識経験者等から教育長が委嘱する。

2 指導員の委嘱は、委嘱期間を明示した委嘱状を交付して行う。

(委嘱期間)

第4条 指導員の委嘱期間は、委嘱の日から1年以内とする。

2 指導員は、再度、委嘱することができる。

(報酬)

第5条 指導員に対する報酬は、月額とし、市長と協議して定める。

(守秘義務)

第6条 指導員は、職務上知り得た秘密を他に漏らしてはならない。その職を退いた後も、また同様とする。

(災害補償)

第7条 指導員の業務上の負傷、疾病又は死亡並びに通勤途上の災害の補償は、青森県市町村等非常勤職員の公務災害補償等に関する条例(平成19年青森県市町村総合事務組合条例第1号)の定めるところによる。

(その他)

第8条 この要綱の施行に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この要綱は、平成28年4月1日から施行する。

十和田市少年少女発明クラブ指導員取扱要綱

平成28年3月30日 教育委員会教育長訓令第3号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第12編 育/第1章 教育委員会/第3節 人事・給与
沿革情報
平成28年3月30日 教育委員会教育長訓令第3号