白上の湧水(しらうえのゆうすい)

白上の湧水は、水量が非常に多く、地域住民の貴重な生活用水として広く利用されていました。
また、この水は清澄で水温が一定しており、魚の孵化に適していることから、明治34年に青森県水産試験場相坂鮭鱒人工孵化場が設立され、現在では、地方独立行政法人 青森県産業技術センター 内水面研究所として幻の魚と言われる「イトウ」やヒメマス・ニジマス等が養殖されています。
湧水の付近にはいくつかの池が広がり、木々も多く、昔から住民の憩いの場となっています。
※安全面等から飲用する際には煮沸してご利用ください。

 

所在地

〒034-0041 十和田市相坂字白上339番地

お問い合わせ先

十和田市民生部まちづくり支援課
〒034-8615 十和田市西十二番町6番1号
電話番号:0176-51-6726
ファクス:0176-22-6299

この記事へのお問い合わせ
環境衛生係
先頭へ ホーム