映画「弁当の日『めんどくさい』は幸せへの近道」上映会を開催します

「弁当の日」は、子ども自身が弁当を作る取組のことです。

「めんどくさい」経験をとおして、家族への感謝の気持ちや達成感・自己肯定感を育むとともに、食・農への関心を持つことで将来の健やかな食生活にもつながるなど、たくさんの効果をもたらす取組として市内学校でも広がっています。 

市では、この取組を広く市民の皆様にも知っていただくため、映画の上映会を開催します。 

また、上映終了後、実際に「弁当の日」を経験した市内小学校の児童数名に、インタビューを予定しています。 

今、子どもが台所に立つことで何かが変わる、その可能性をご覧ください。 

※この映画ディスクは販売されておりません。この機会をお見逃しなく!

  • 日時 7月20日(土) 14時00分~16時00分 (13時30分開場) 
  • 場所 市民文化センター 生涯学習ホール 
  • 定員 200人(先着順)※定員に達しなかった場合に限り、当日受付を行います。 
  • 費用 無料 
  • 申込方法  

①応募フォームへの入力(下記URL) 

https://apply.e-tumo.jp/city-towada-aomori-u/offer/offerList_detail?tempSeq=13263

②電話 0176-51-6743 

③FAX 0176-22-9399(氏名、電話番号、鑑賞希望人数をお知らせください)

応募フォームはこちらからこのリンクは別ウィンドウで開きます

この記事へのお問い合わせ
とわだ産品販売戦略課 販売戦略係
先頭へ ホーム