新型コロナウイルス感染症の感染防止のための市民の皆様へのお願い(8/12)

令和4年8月11日、県は市町村ごとに週別(8月3日~8月9日)の新規感染者数を公表しました。

十和田市の累計感染者数は「201~500人」であり、新規感染の拡大が続いています。

改めて市民の皆様におかれましては適切な感染症対策の徹底をお願いします。

 

【十和田市の週別新規感染者数】

    週別 累計感染者数
6月1日~6月7日 11~50人
6月8日~6月14日 11~50人
6月15日~6月21日 11~50人
6月22日~6月28日 11~50人
6月29日~7月5日 51~100人
7月6日~7月12日 101~200人
7月13日~7月19日 201~500人

7月20日~7月26日

201~500人

7月27日~8月2日

201~500人

8月3日~8月9日 201~500人

 

8/3~8/9の新規陽性者数(市町村別)PDFファイル(197KB)

 

青森県庁ウェブサイト:https://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kenko/hoken/covid19.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

市民の皆様へのお願い

感染症からご自身や大切なご家族、そしてお仲間の方々を守るため、一人ひとりが基本的な感染防止対策を徹底するようお願いいたします。

〇ワクチン接種の検討

新型コロナワクチンの接種を受けるかたは、予防接種による重症化予防、感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意思で接種を受けていただいています。対象となっている方で未接種の方は接種のご検討をお願いします。

〇屋内外でのマスクの着用

マスク着用は従来同様、基本的な感染防止対策として重要です。

〈屋内〉

 他者と身体的距離(2m以上を目安)が確保できて会話をほとんど行わない場合はマスクを着用する必要はありません。それ以外の場面についてはマスクの着用を推奨します。

 マスクを着用する場合でも、屋内で熱中症のリスクが高い場合には、エアコンや扇風機、換気により温度や湿度を調整して暑さを避け、こまめに水分補給をしましょう。

〈屋外〉

 他者と身体的距離が確保できない中で会話を行う場合以外はマスクを着用する必要はありません。特に夏場については、熱中症予防の観点から、屋外でマスクの必要のない場面では、マスクを外すことを推奨します。

〇換気の徹底

エアコン使用中もこまめに換気をしましょう。一般的な家庭用エアコンは室内の空気を循環させているだけで、換気は行っていません。窓とドアなど2か所を開けたり、扇風機や換気扇を併用するなどこまめな換気をお願いいたします。

〇体調不良時の対応について

感染を広げないために、発熱、咳、喉の痛み等、体調不良の時は出勤を控えましょう。お子さんの登校・登園も同様に慎重な行動をお願いいたします。

また、青森県臨時Webキット検査センターも利用できますのでご活用ください。

 

詳細はこちら:青森県臨時Webキット検査センターについて(新型コロナウイルス感染症検査キット配布・陽性者登録)

 

 
先頭へ ホーム