十和田市新型コロナウイルス感染症に係る市の対応について(R4.10.7以降)

十和田市新型コロナウイルス感染症に係る市の対応について令和4年10月7日より下記のとおりとなります。

1.一部制限を解除 した公共施設

◆文化・体育施設 … 一部制限を解除

(1)市民交流プラザ

開館

・消毒、検温、換気などの基本的な感染対策を継続。

・親子ふれあいスペース及びプレイルームは、収容人数の制限を解除し、消毒、換気の時間を設けて共用する。

(2)総合体育センター

開館(人数制限なし※)

※定員は30名程度。

 利用時間は1時間とするが、定員に満たない場合は、さらに1時間に限り延長可とする。

2.一部制限を継続しているもの

(1)地域子育て支援センター(白菊かねざき保育園、小さな森こども園、豊ヶ岡保育所、とわだこ中央保育園、十和田めぐみ保育園、まるくこども園、まきばのこども園)

基本的な対応【継続】

1回当たりの利用組数を新型コロナウイルス感染症まん延前の1/2を上限とする。

 

(2)小中学校における行事、部活動等の対応

基本的な対応【継続】

部活動及びスポーツ少年団について

「十和田市部活動の指針」に準じた日数の活動ができるものとするが、各種大会については、以下のとおりとする。

(1)公式試合 慎重な判断の上、参加可能。

(2)公式試合以外 宿泊・交流校との飲食を伴わない範囲で実施可能。(全国・東北大会に出場する選手又はチーム及び各競技団体等から強化指定を受けた選手又はチームは、宿泊を伴う試合の実施が可能。)

ただし、実施に当たっては、次の事項を厳守すること。

・公式大会に準じた感染拡大防止対策を講じること。

相手校との接触の機会を最小限にとどめること。

・プレー時以外は常にマスクを着用し、大声をださないこと。

・バスを利用する際は、窓を開ける等により常時換気するとともに、移動時は私語や飲食せず、マスクを原則として着用するなど、感染対策を徹底すること。

※熱中症対策を優先し、マスクを着用しない場合は、身体的距離を確保する、話をしないなど感染対策を徹底すること。

備考

「十和田市部活動の指針」に準じた日数の活動

(1)週当たりの休養日を2日以上(平日1日、休日1日位以上)設ける。

(2)1日につき2時間程度。休業日は3時間程度とする。

先頭へ ホーム