十和田市空家等解体撤去費補助金について

空家等の解体補助制度について

老朽化による倒壊等の保安上の危険を引き起こすおそれのある空家等の解体及び撤去に係る費用の一部に対し補助金交付します。


十和田市空家等解体撤去費補助金のご案内(概要)PDFファイル(248KB)
 

1.解体補助制度の要件について

以下の要件を満たす必要があることから、事前に確認いただきますようお願いします。

 

補助対象空家等

以下⑴~⑶のすべてを満たす空家等

⑴ 特定空家等として市長が認めたもの(法第14条第2項の規定に基づく勧告を受けたものを除く。) 

⑵ 個人が所有するもの(2人以上の個人が共有しているものを含む。) 

⑶ 所有権以外の権利が設定されている場合には、当該権利を設定した者から解体及び撤去について同意を得ているもの 

※ただし、市長が特に必要と認めるときは、この限りでない

 

補助対象者

補助対象空家等の所有者又は所有者の相続人、その他の管理者で次の⑴~⑶のすべてを満たす方

⑴ 十和田市が賦課する市・県民税、固定資産税(都市計画税を含む)、軽自動車税及び国民健康保険税(以下「市税」という。)を滞納していないこと 

⑵ 主たる生計維持者の令和2年中の所得金額が532万円以下である世帯に属する者であること 

⑶ 十和田市暴力団排除条例(平成23年十和田市条例第39号)第2条第3号に規定する暴力団員又は同条第2号に規定する暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有している者でないこと

 

補助対象工事

次の⑴~⑸すべてに該当する工事

⑴ 補助対象空家等の全部を解体し、及び撤去する工事 

⑵ 市内に本店又は支店等を有する事業者であって、かつ建設業法(昭和24年法律第100号)第3条の規定による建築工事業又は解体工事業の許可を受けたものが行う工事 

⑶ 補助対象者が工事請負契約を締結する工事 

⑷ 他の補助制度による補助金の交付又は公共事業等による補償の対象とならない工事 

⑸ 補助金の交付の決定後に着手し、令和4年3月25日までに完了する工事 

 

補助対象経費

補助金の交付対象となる経費(以下「補助対象経費」という。)は次に掲げるものとする。

⑴ 補助対象工事の工事費 

⑵ 補助対象工事に係る廃材等の収集運搬費及び処分費 

⑶ 補助対象空家等に存する動産の収集運搬費及び処分費 

⑷ 周囲への安全を確保する上で、補助対象工事及び廃材等の処分に付随して行うことが適当であると認められる作業等に係る経費

 

補助金額(最大50万円)

補助対象経費に5分の1を乗じて得た額(当該額に1,000円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てた額)又は50万円のいずれか低い額以内の額

 

申請方法

申請を希望する方は、あらかじめ都市政策・空き家対策係に補助対象になるか相談の上、必要書類をそろえて、提出してください。

 

2.交付申請

補助対象工事の実施前に、令和3年度十和田市空家等解体撤去費補助金交付申請書(様式第1号)ワードファイル(17KB)に次に掲げる書類を添えて、提出してください。

 

 

⑴ 個人番号カード、運転免許証その他申請者本人であることを確認する書類の写し 

⑵ 登記事項証明書その他補助対象空家等の所有者を確認する書類 

⑶ 位置図 

⑷ 現況写真 

⑸ 補助対象工事に係る見積書及び内訳書 

⑹ 申請者に市税の滞納がないことを証する書類 

⑺ 申請者が属する世帯全員分の住民票 

⑻ 申請者が属する世帯全員の令和2年中の所得を確認する書類 

⑼ 暴力団の排除等に関する誓約書(様式第2号) ワードファイル(7KB)

⑽ 補助対象空家等に所有権以外の権利が設定されている場合にあっては、当該権利を設定した者が当該補助対象空家等の解体及び撤去について同意したことを証する書類 

⑾ 以下に掲げるいずれかに該当する場合にあっては、紛争等に関する誓約書(様式第3号) ワードファイル(15KB)

 ア 補助対象空家等が2人以上の個人による共有である場合 

 イ 申請者が第4条に規定する相続人であって、補助対象空家等の相続人が2人以上ある場合 

⑿ 第4条に規定する相続人が申請する場合にあっては、相続関係を証する書類 

⒀ 前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類 

 

3.解体工事の変更・中止

補助の交付決定後、解体工事を変更、中止しようとする時は、速やかに承認の申請書を提出してください。

 

【変更承認申請】

 令和3年度十和田市空家等解体撤去費補助金変更承認申請書(様式第5号)ワードファイル(15KB)

【中止承認申請】

   令和3年度十和田市空家等解体撤去費補助金中止承認申請書(様式第7号)ワードファイル(15KB)

 

4.解体工事が完了した時

補助対象工事が完了したときは、令和3年度十和田市空家等解体撤去費補助金実績報告書(様式第9号)ワードファイル(18KB)に次に掲げる書類を添えて、補助対象工事が完了した日から30日を経過した日又は令和4年3月25日のいずれか早い日までに提出してください。

 

⑴ 補助対象工事に係る工事請負契約書の写し 

⑵ 補助対象工事の完了後の写真 

⑶ 補助対象経費に係る領収書の写し 

⑷ 前3号に掲げるもののほか、必要とする書類

 

5.補助金の請求

補助金を請求しようとするときは、令和3年度十和田市空家等解体撤去費補助金交付請求書(様式第11号)ワードファイル(8KB)を提出してください。

 

6.交付要綱

十和田市空家等解体撤去費補助金交付要綱を掲載いたします。下記よりご覧ください。

 

令和3年度十和田市空家等解体撤去費補助金交付要綱PDFファイル(191KB)

先頭へ ホーム