クマにご注意ください

県内外で、クマに襲われる事故が相次いでいます。

これからの時期は、紅葉狩りやキノコ採りなどの秋の行楽シーズンを迎える一方、冬眠に備えツキノワグマが餌を求めて行動圏を拡大する時期でもあります。入山の際は、クマの被害にあわないようご注意ください。

山に入る際には、クマ除けの鈴を携帯したり、ラジオを流すなど、クマに出会わないように十分な対策をとりましょう。

 

また、平成28年5月から6月にかけて、隣接する秋田県鹿角市の十和田高原地区において、山菜採りに入った人が相次いでツキノワグマに襲われ死傷する事故が発生しました。

当該地区は未だ非常に危険な状態にあるため、入山は自粛ください。

 

クマに出会わないために…

  1. 音で知らせる(クマ除け鈴・ラジオを流す)
  2. 単独で山には入らない
  3. 食べ残しや食べ物の容器等を野外に置かない
  4. 夕暮れ・明け方はクマが活発に行動する時間帯なので注意

クマに出会ってしまったら…

  1. 後退しながら静かに立ち去る
  2. 大声を上げたり、攻撃したり、背中を見せて走らない(逃げるものを追う習性があります)
  3. 子グマを見ても近寄らない(近くに親グマがいます)

 

この記事へのお問い合わせ
畜産林務係
先頭へ ホーム