軽自動車税(環境性能割)の臨時的軽減適用期限の延長について

1.環境性能割の臨時的軽減の延長

軽自動車の取得時にかかる軽自動車税(環境性能割)は、消費税率の引き上げに伴い令和元年10月1日から令和2年9月30日までに取得した自家用の乗用車に限り、臨時的軽減後の税率(環境性能割の税率1%分が軽減)が適用されておりましたが、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置により、適用期限が6ケ月延長となり令和元年10月1日から令和3年3月31日までとなりました。 

 

2. 環境性能割の算出方法

(1)課税対象

新車・中古車を問わず、取得価格が50万円を超えるもの

(2)税額

取得価格(円)×税率(%)

(3)税率

乗用車

自家用

営業用

通常

臨時的

軽減後

電気自動車等※1

非課税

 

非課税

非課税

★★★★※2かつ

平成32年度燃費基準+10%達成車

非課税

★★★★※2かつ

平成32年度燃費基準達成車

1.0%

0.5%

★★★★※2かつ

平成27年度燃費基準+10%達成車

2.0%

1.0%

1.0%

上記以外の車

2.0%

 

貨物車

自家用

営業用

電気自動車等※1

非課税

非課税

★★★★※2かつ

平成27年度燃費基準+20%達成車

★★★★※2かつ

平成27年度燃費基準+15%達成車

1.0%

0.5%

★★★★※2かつ

平成27年度燃費基準+10%達成車

2.0%

1.0%

上記以外の車

2.0%

 

 

 

※1 電気自動車及び一定の排出ガス基準を満たした天然ガス軽自動車。

※2 「★★★★」は平成30年排出ガス基準50%低減達成車又は平成17年排出ガス基準75%以上低減達成車

 

3.環境性能割に関する関連情報

(1)自動車税については、上北地域県民局県税部

電話0176-22-8111(内線211・212)

(2)関連リンク

2019年10月1日、自動車の税が大きく変わります(総務省)このリンクは別ウィンドウで開きます

車体課税の改正のお知らせ(青森県)このリンクは別ウィンドウで開きます

この記事へのお問い合わせ
諸税係
先頭へ ホーム