十和田市産野生きのこ類の一部(ブナハリタケ、ムキタケ)が出荷制限解除になりました

出荷制限の解除について

平成30年11月7日付けで、十和田市産の「ブナハリタケ」及び「ムキタケ」の出荷制限が解除されました。

これまでは、平成27年11月20日付けで出荷制限を解除されていた「ナラタケ」の1種類のみでしたが、「ブナハリタケ」及び「ムキタケ」も合わせて、3種類の出荷が解除になりました。 

 

ブナハリタケ (カヌカ、カヌガと呼ばれたりします)

 

ムキタケ

 

この解除によって、当市において採取された「ナラタケ」、「ブナハリタケ」及び「ムキタケ」については、青森県の出荷管理のもと、直売所や卸売市場等での販売ができるようになりました。

なお、野生きのこ類の出荷制限に関する情報については、林野庁ホームページ「きのこや山菜等の出荷制限等の状況(青森県)このリンクは別ウィンドウで開きます」でも公開しています。

この記事へのお問い合わせ
農政推進係
先頭へ ホーム