十和田市農畜産物等総合販売推進方針について

策定の背景

平成22年3月に、本市の農産物等の高付加価値化を図りながら、生産から販売・流通までを結びつけ、地産地消と併せて県内外に対して安全・安心な「十和田産」の販売に重きをおいた施策により、所得の向上を目指し、持続可能な本市農畜産物の振興を図るため、「十和田市農畜産物等総合販売推進方針」を制定した。その後、7年が経過し、その間、平成29年3月に「第2次十和田市総合計画」及び「十和田市食と農の推進条例」を制定しており、当該方針の趣旨及び取り組みの方向性の見直しが求められていることから改定を行うものである。

 

策定経過

平成29年5月25日 第1回とわだ産品販売戦略検討会議(素案説明)

平成29年6月22日 第2回とわだ産品販売戦略検討会議(素案修正)

平成29年7月25日 第3回とわだ産品販売戦略検討会議(修正協議)

平成29年8月23日 十和田市役所庁内関係課長会議

平成29年12月15日 平成29年度とわだ産品販売戦略会議

平成30年2月13日  十和田市農政審議会(諮問)

平成30年2月19日 十和田市農政審議会(答申)

平成30年2月21日 制定

 

十和田市農畜産物等総合販売推進方針PDFファイル(203KB)

この記事へのお問い合わせ
販売戦略係
先頭へ ホーム