野生きのこ類の出荷制限について

当市から採取された野生きのこ類から、基準値(100ベクレル/kg)を超える放射性セシウムが検出されたことから、平成24年10月26日付けで国は青森県に対し、当市産の野生きのこ類の出荷制限を指示しています。

このことにつきまして、平成27年11月20日付けで国は青森県に対し、当市産の野生きのこ類のうち「ナラタケ」に限り、出荷制限を解除するよう指示しました。

 

これに基づき、当市において採取された「ナラタケ」につきましては、青森県の出荷管理のもと、直売所や卸売市場等での入荷・販売を行えることとなります。しかし、「ナラタケ」を除く当市産の野生きのこ類に関しましては、引き続き採取や出荷を控えるとともに、林野庁ホームページ「野生きのこの採取にあたっての留意点このリンクは別ウィンドウで開きます」及び青森県ホームページ「青森県農林水産物の放射性物質調査結果このリンクは別ウィンドウで開きます」をご確認のうえ、十分ご注意くださるようお願いします。

 

なお、野生きのこ類の出荷制限に関する詳細につきましては、青森県ホームページ「野生きのこ類の出荷制限についてこのリンクは別ウィンドウで開きます」をご確認ください。

この記事へのお問い合わせ
農政推進係
先頭へ ホーム