「十和田市木材利用促進基本方針」を策定しました

基本方針の概要について

この基本方針は、平成22年10月1日に施行された、「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」(平成22年法律第36号)に基づき、当市の公共建築物における地元産材の利用促進に関する基本的な考え方を定め、地元産材の需要拡大を図るもので、市の基本方針となります。

 

基本的な事項としては、

  1. 耐火建築物とすることが求められない低層の公共建築物については、積極的に木造化
  2. 内装等の木質化
  3. 備品や消耗品としての木材利用
  4. 木質バイオマスの利用
  5. 公共土木工事における木材利用

を促進し、可能な限り地元産材の使用に努めることとしています。

 

十和田市木材利用促進基本方針について

平成24年8月8日に策定した基本方針の全文です。

 

十和田市木材利用促進基本方針PDFファイル(127KB)

この記事へのお問い合わせ
畜産林務係
先頭へ ホーム