令和3年度端境期等対策産地育成事業の公募開始のお知らせ

『端境期等対策産地育成事業』について、下記のとおりalic(農畜機構)のホームページで公募が開始されましたのでお知らせします。

 

本事業について

実需者の国産野菜の安定調達ニーズに対応するため、国内産が需要に応え切れていない品目や作型(端境期)の生産拡大に向けた生産・流通体系の構築、作柄安定技術、新たな作型の導入を支援します。

公募期間

令和3年1月12日(火曜日)~2月26日(金曜日)正午(必着)

 

事業内容

助成額

事業対象面積×15万円(10アール当たり)(初年度に一括交付)

事業期間

3年間(令和3年4月~令和6年3月)

事業対象面積

加工・業務用:10ヘクタール以上50ヘクタール以下

生食用:5ヘクタール以上50ヘクタール以下

 

 対象品目

加工・業務用

にんにく、ごぼう、ねぎ 他16品目

生食用

トマト、かぼちゃ

 

事業対象者

農協、農事組合法人、特定農業団体 等

 

端境期等対策産地育成強化推進事業についてこのリンクは別ウィンドウで開きます

この記事へのお問い合わせ
水田政策係
先頭へ ホーム