教育相談事業の概要

教育相談事業イメージ

十和田市教育相談室

昭和62年5月1日,十和田市教育委員会は,青少年健全育成事業の一環として教育研修センターで教育相談を実施することにし,三本木小学校の第三校舎二階奥に相談室を開設した。
平成27年1月に現在の場所に移転。
月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで,教育相談業務を行っている。

 

教育相談員学校派遣事業

平成6年度,市内の中学校に1名を派遣したことに始まり,現在市内小・中学校に9名の教育相談員を派遣している。
平成11年度から平成14年度まで国の「心の教室相談員活用調査研究委託事業」を受けた。

 

適応指導教室「若駒学習室」

教育相談事業を始めてから10年目にあたる平成8年5月に開設した。この年は13名の中学生に対して学校復帰や高校入学に向けての指導をした。
平成12年度から「不登校児童生徒の適応指導総合調査研究事業(SSP)」の委託を受けた。
平成15年度からは,スクーリング・サポート・ネットワーク整備推進事業の委託を受け調査研究を行った。

平成27年から教育相談室と共に現在の場所に移転し,適応指導業務を行っている。

この記事へのお問い合わせ
指導係
先頭へ ホーム