医薬品副作用被害救済制度について

医薬品副作用被害救済制度とは

医薬品(病院・診療所で処方されたものの他、薬局等で購入したものも含む)を適正に使用したにも関わらず、副作用により入院が必要な程度の疾病や障害等の健康被害を受けた方の救済を図るため、医療費、医療手当、障害年金などの給付を行う公的な制度です。

 

関連情報

医薬品副作用被害救済制度特設サイトこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

相談窓口

独立行政法人医薬品医療機器総合機構 健康被害救済部企画管理課

 

電話番号:0120-149-931(フリーダイヤル)

受付時間:月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)9時~17時

Eメール:kyufu@pmda.go.jp

この記事へのお問い合わせ
健康管理係
先頭へ ホーム