風しんからおなかの子どもを守りましょう ~風しんの抗体検査及び予防接種を助成します~

対象者

十和田市内に住所を有する次のいずれかに該当するかた

  • 妊娠を希望する女性
  • 妊娠を希望する女性の同居者及び同居家族
  • 抗体価の低い妊婦の同居者及び同居家族 

助成期間

令和3年4月1日(木)~令和4年3月31日(木)

 

助成内容

(1)風しん抗体検査費用(必須)

※妊婦健診等ですでに抗体検査を受け、検査の結果、免疫が不十分であることが確認できる場合は、抗体検査を行わず予防接種を行います。

 

(2)風しんまたは麻しん風しん混合ワクチン接種費用

※抗体検査の結果、抗体価がHI検査(HI抗体価)16倍以下またはEIA法(EIA価)8.0未満だった場合に予防接種を実施します。

 

申請方法等

(1)希望するかたは、次のものをお持ちになり、市健康増進課(保健センター内)へお越しください。

  • 検査、予防接種を希望するかたの本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)
  • 風しん抗体検査を受けたことがある場合は、抗体価がわかるもの(妊婦健診を受けたことがある場合はその際の母子健康手帳など)
  • 妊婦の同居者、同居家族の場合は、当該妊婦の母子健康手帳

 

(2)対象者のかたへは、その場で「風しん抗体検査助成券」及び「予防接種予診票」を交付します。

 

(3)実施医療機関に予約をし、「風しん抗体検査助成券」を持参のうえ、抗体検査を受けてください。

 

(4)抗体検査の結果、抗体価が低かった場合、「予防接種予診票」を使って予防接種を実施します。

 

実施場所

実施医療機関一覧PDFファイル(42KB)

 

その他

  • 妊娠している女性及び妊娠している可能性がある女性は予防接種を受けることができません。また、ワクチン接種後、2か月間は妊娠を避ける必要があります。
  • 風しん抗体検査の結果、抗体価がHI検査(HI抗体価)16倍以上またはEIA法(EIA価)8.0以上のかたは、風しんに対する十分な免疫があるため、現時点での予防接種の必要はありません。
  • 抗体検査を受けたことがない場合、抗体検査を受けずに予防接種だけを受けることは出来ません。その場合、全額自己負担となります。
この記事へのお問い合わせ
健康管理係
先頭へ ホーム