児童手当

児童手当について

次世代の社会を担う子ども一人ひとりの育ちを社会全体で応援することを目的に、中学校終了までの児童を対象に手当を支給します。

支給対象

十和田市に住所があり、15歳に到達した日以降最初の3月31日までの間にある児童(中学校修了前)を養育しているかたに支給されます。

申請手続について

  • 転入や出生等により受給事由が生じたとき、新たに認定請求書の提出が必要です。
  • 児童手当は、原則として認定請求をした日の属する月の翌月分から支給されます。
    ※ただし、月末に事由が発生した場合、事由の発生日から15日以内の申請であれば申請月から支給できますので、遅れずに手続してください。
  • 児童福祉施設に児童が入所している場合、児童の父母等は児童手当を受給できません。(施設設置者等に手当を支給します。)
  • 単身赴任で十和田市に住所があるかたが主に生計を維持している場合は、十和田市に申請してください。
  • 公務員(独立行政法人職員は含みません)のかたは、職場から支給されますので、手続きについては職場に確認してください。
  • そのほか、世帯の状況がかわった場合には、速やかにこども支援課までお問い合わせください。
  • 十和田市では電子申請での受付も実施しています。

    詳細はこちらへ↓

    https://s-kantan.jp/city-towada-aomori-u/offer/offerList_initDisplay.actionこのリンクは別ウィンドウで開きます

申請に必要なもの

  1. 請求者名義の金融機関の預金通帳等(口座番号等が確認できるもの)
  2. 請求者・配偶者の個人番号(マイナンバー)を確認できるもの(個人番号カード、個人番号通知カード等)
  3. 申請者(窓口に来るかた)の顔写真付きの本人確認書類(個人番号カード、免許証等)

 

  • 児童と別居しているかたは別居申立書や児童の個人番号等、そのほか添付書類が必要となる場合がありますのでお問い合わせください。
  • 上記のほかに書類の提出をお願いする場合があります。

児童手当の支給月額(月額1人あたり)

区分 月額 所得制限を超えた受給者
(平成24年6月分から)
※平成24年10月の振込からになります。
3歳未満(一律) 15,000円 5,000円(一律)
3歳以上小学校修了前
(第1子・第2子※)
10,000円
3歳以上小学校修了前
(第3子以降※)
15,000円
中学生(一律) 10,000円

注意

第1子、第2子の数え方:18歳到達後最初の3月31日までの間にある児童の中で、第1子、第2子・・・と数えます。

したがって、19歳、16歳、11歳の子がいる場合、11歳の子は第2子となります。
また、兄弟に施設入所している児童がいる場合は、その児童を除いて数えます。

所得制限(平成24年6月分から適用)

児童を養育している父または母等のうち、所得の高い方が対象で世帯の合算した所得ではありません。
受給者が施設、里親の場合、所得制限は適用されません。

扶養親族等の人数 所得額 収入額
0人 6,220,000円 8,333,000円
1人 6,600,000円 8,756,000円
2人 6,980,000円 9,178,000円
3人 7,360,000円 9,600,000円
4人 7,740,000円 10,021,000円
5人 8,120,000円 10,421,000円

支給について

児童手当は、毎年度6月(2月~5月分)、10月(6月~9月分)、2月(10月~1月分)に受給者名義の口座に振り込みます。

現況届

児童手当を継続して受給するために、毎年6月中に現況届の提出が必要です。この届により、受給資格を確認します。5月末に必要書類を送付しますので、必ず提出してください。

なお、現況届の提出がない場合は、6月分以降の手当の支給が差し止めになりますので、ご注意ください。

この記事へのお問い合わせ
こども保育係
先頭へ ホーム