心身障害者扶養共済制度

制度の概要

心身障害者を扶養する方に万一のことがあった場合、後に残された心身障害者に終身一定の年金を支給し、保護者亡き後の心身障害者の生活の安定を図ることを目的とする保護者の相互扶助にもとづく制度です。

障害のある方の範囲

  1. 知的障害者
  2. 身体障害者手帳1級から3級までに該当する方
  3. 精神又は身体に永久的な障害を有する方で、障害程度が1. および2. と同程度と認められる方

保護者の加入資格

  1. 市内に住所を有すること
  2. 65歳未満であること
  3. 病気や特別の障害を有しないこと

掛金(保険料月額)

加入時の保護者の年齢に応じて異なります。(例えば50歳の場合18,800円)

年金の支給額(月額)

2万円(1口加入の場合)又は4万円(2口加入の場合)手続きするところ

手続きするところ

市役所生活福祉課福祉係(新館1階 22番窓口)   

この記事へのお問い合わせ
福祉係
先頭へ ホーム