「ヘルプマーク」「ヘルプカード」の配布について

ヘルプマークとは

義足や人工関節を使用している方、内部障害の方、または、発達障害の方など、援助や配慮を必要としていることが外見からは分からない方々が身につけることで、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせ、援助を得やすくなるよう、作成されたマークです。

「ヘルプマーク」と「ヘルプカード」

障害をお持ちの方で配布を希望される方に、平成28年10月3日(月)から無料で配布します。

ヘルプマーク

 

外見では分からない障害を抱える方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を受けやすくしようとするマーク。

ヘルプカード

 

 

ヘルプマークがついたカードで、カードの余白に連絡先や必要とする支援の内容を記載できます。

これを所持することで、外出時や災害時に周囲の人から適切な支援を受けることができます。

配布対象者

外見では分からない障害を抱え、周囲の援助や配慮を必要とする方で、ヘルプマーク、ヘルプカードの配布を希望する市内在住の方

 

  • 身体障害、知的障害、発達障害のある方など、援助や配慮を必要としている方(障害者手帳の有無は問いません。)
  • その他ヘルプマーク、ヘルプカードの利用が適当と判断される方

ヘルプマークの普及に取り組んでいます(青森県ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます

配布場所

十和田市役所本館2階 生活福祉課窓口で配布します。

この記事へのお問い合わせ
福祉係
先頭へ ホーム