災害対策基本法の避難情報が一部改正されました。

 災害対策基本法が令和3年に改正(災害対策基本法等の⼀部を改正する法律(令和3年法律第30号)5月10日公布、5月20日施行)され、避難勧告を廃止し、「避難指示」に一本化するなど、市が発令する避難情報が以下の通り変更となりました。

 

❶警戒レベル5「緊急安全確保」

 → すでに安全な避難ができず、命が危険な状態です。

避難が安全にできない場合は、自宅や近隣の建物で緊急的に安全確保をしましょう。

 

❷警戒レベル4「避難指示」

 → 危険な場所から全員避難しましょう。

※避難勧告は廃止

 

❸警戒レベル3「高齢者等避難」

 → 高齢者や障害のある人は、危険な場所から避難しましょう。

 

詳しくは内閣府(防災)URL : http://www.bousai.go.jp/oukyu/hinanjouhou/r3_hinanjouhou_guideline/このリンクは別ウィンドウで開きます

この記事へのお問い合わせ
防災危機管理係
先頭へ ホーム