犬の飼い主の皆さんへ

飼い犬の登録

犬の飼い主は、犬を飼い始めた日から30日以内に居住している市町村に犬の登録申請が必要です。犬を飼って、まだ登録されていない方は、まちづくり支援課の窓口にお越しください。

登録した際「鑑札」を交付しますので、犬の首輪などに装着してください。

 

登録手数料…3,000円(犬の生涯1回)

登録内容の変更

犬の譲渡などによる飼い主の変更や住所変更など、登録した内容に変更が生じた場合には、まちづくり支援課の窓口へお越しください。

 

狂犬病予防注射

犬の飼い主は、年1回狂犬病の予防注射を受けさせなければなりません。

十和田市では毎年5月から6月と10月に市内の集会所や公園、公民館などを巡回して、犬の登録と狂犬病予防集合注射を実施しています。すでに十和田市で犬の登録をされている方には、お知らせのハガキを送付しますので、ハガキをご持参のうえ、最寄りの会場で注射を受けさせてください。また、注射後に注射済票を交付しますので、鑑札と同様に犬の首輪などに装着してください。

 

令和3年度 秋の狂犬病予防集合注射日程表PDFファイル(146KB)

 

 

集合注射料金:3,300円(内訳 注射料金:2,750円、注射済票交付手数料:550円)

 

狂犬病予防注射は、動物病院でも受けることができます。ただし、十和田市外の病院で受ける場合、注射済票の交付はされませんので、病院から発行される「狂犬病予防注射済証」をご持参のうえ、まちづくり支援課へ注射済票の交付申請をしてください。(手数料550円が別途必要となります。)

なお、動物病院で狂犬病予防注射を受ける場合、注射料金が異なる場合がありますので、動物病院へ事前にご確認ください。

 

犬の転入・転出

十和田市以外で登録した犬を十和田市で飼う場合(転入)

他市町村で交付された「鑑札」及び直近に交付された「狂犬病予防注射済票」を持参し、まちづくり支援課の窓口にお越しください。新たに十和田市で「鑑札」を交付します。(無料)

 

十和田市で登録した犬を十和田市以外で飼う場合(転出)

新しくお住まいになる市町村に、十和田市で交付された「鑑札」及び直近に交付された「狂犬病予防注射済票」を持参し、届出をしてください。十和田市での手続きは必要ありません。

 

飼い犬が迷子になったとき

迷子の犬を保護、もしくは見かけたという情報が、下記関係機関へ寄せられている場合があります。

いなくなった時期や場所、犬の特徴(犬種・毛色・大きさ・性別)、首輪や鑑札・注射済票の装着の有無を確認のうえ、下記関係機関へお問い合わせください。

十和田市役所 まちづくり支援課

電話:0176-51-6726

青森県動物愛護センター十和田市駐在(上十三保健所内)

電話:0176-23-9511

青森県動物愛護センター

電話:017-726-6100

青森県動物愛護センターホームページこのリンクは別ウィンドウで開きます (保護された犬の写真が掲載してあります)

 

青森県動物愛護センター十和田市駐在(上十三保健所内)に届けられ保護された迷子犬は一定期間を経た後、青森県動物愛護センターへ移送されます。青森県動物愛護センターでは、保護された迷子犬の写真をインターネット上で公開しています。その中に自分の犬を見つけたら、すみやかに動物愛護センターへ連絡してください。

 

※保護された犬が鑑札や狂犬病予防注射済票を装着していると、どこで保護されてもすぐに飼い主を特定することができます。鑑札と注射済票の犬への装着は、狂犬病予防法により義務づけられていますので、交付されたら必ず首輪などに装着してください。

 

飼い犬が亡くなったとき

十和田市に登録している犬が亡くなった場合は、お手持ちの「鑑札」をご持参のうえ、まちづくり支援課の窓口へお越しください。

なお、お電話やインターネットによる電子申請でも受付しておりますので、必ず届出してください。

 

電子申請受付はこちらをクリックこのリンクは別ウィンドウで開きます

飼い犬の火葬・埋葬について

飼い犬が亡くなった場合は、ペット霊園十和田にて火葬及び埋葬することができます。詳しくは、お問い合わせください。

ペット霊園十和田

住所:十和田市大字切田字下切田70-2

電話:0176-25-6571

営業時間:8時00分~17時00分

 

各種申請書

犬の登録申請書PDFファイル(110KB) 

注射済票交付申請書PDFファイル(65KB)

登録事項変更・死亡届PDFファイル(74KB)

この記事へのお問い合わせ
環境衛生係
先頭へ ホーム