【リユース&リサイクル】衣類回収について(再開のお知らせ)

お知らせ

2021年10月19日更新

新型コロナウイルス感染症の影響により休館していた下記の施設ですが、10月より衣類の回収を再開しています。

 

衣類回収を再開した施設:南コミュニティセンター、東コミュニティセンター、西コミュニティセンター、市民交流プラザ「トワーレ」

 

ごみの減量と資源の活用のため、ご協力をお願いいたします。

 

2019年9月18日更新

 回収するもの・しないもの、衣類回収チラシ中の回収しているもの・していないものを変更しました。

 

衣類回収

市では、

  • サイズの合わなくなった服
  • 着る人のいなくなった服 などの、まだ着ることのできる服を回収しています。

回収した衣類は、海外などで再利用(リユース)されます。再利用できないものは、工業用ウエス(雑巾)に再生利用(リサイクル)されます。

ご家庭で不要となった衣類は、燃えるごみに出さず、衣類回収ボックスへお願いいたします。

 

衣類回収のメリット

  • 衣類の再利用(リユース)、再生利用(リサイクル)
  • 燃えるごみの減量

衣類回収BOX設置場所

十和田市役所 本館西側入口

8時30分~17時15分

※土日祝日、年始年末(12月29日~1月3日)を除く

十和田市役所 別館入口

8時30分~17時15分

※土日祝日、年始年末(12月29日~1月3日)を除く

南コミュニティセンター 

9時00分~21時00分

※年始年末(12月29日~1月3日)を除く

東コミュニティセンター 

9時00分~21時00分

※年始年末(12月29日~1月3日)を除く

西コミュニティセンター(旧十和田湖支所) 

9時00分~21時00分

※年始年末(12月29日~1月3日)を除く

市民交流プラザ「トワーレ」 

9時00分~21時00分

※年始年末(12月29日~1月3日)を除く

ご利用方法

透明又は半透明のビニール袋などに入れて出してください。

衣類回収しています

  • 洗濯するなど、汚れを落としてください。
  • ハンガーは回収できませんので外してください。
  • 火災などの不慮の事故を防ぐため、ポケット等の中にライターなどの燃えるものが入っていないか必ず確認してください。
  • 万が一回収した衣類の中に貴重品が入っていた場合でもお返しできませんので、ポケット等の中に貴重品が入っていないか必ず確認してください。

回収するもの・しないもの

衣類

回収するもの
  • 下着にしていないTシャツ
  • ポロシャツ
  • シャツ・ブラウス類
  • ズボン・ジーパン
  • スカート類
  • スーツ・ジャケット・礼服
  • ワンピース
  • トレーナー
  • セーター
  • ジャージ  
  • 和服・浴衣(帯も含む)  
  • 子ども服  
  • パジャマ  
  • コート  
  • ダウンジャケット  
  • ナイロンジャンパー  
  • ウインドブレーカー  
回収しないもの
  • 下着類
  • ストッキング類
  • 作業服
  • 布おむつ
  • 医療用衣類
  • 制服
  • 革製衣料品
  • 雨具(カッパ)
  • スキーウエア

服飾雑貨

回収するもの
  • 手袋
  • 帽子
  • ハンカチ
  • ネクタイ・スカーフ
  • マフラー
  • かばん、バッグ類   
  • ベルト  
  • アクセサリー   
回収しないもの
  • 靴下、ストッキング
  • くつ
  • 下駄・雪駄
  • スリッパ
  • ヘルメット

布類

回収するもの
  • タオル
  • シーツ
回収しないもの
  • 布団・毛布
  • 座布団・クッション・枕
  • ぬいぐるみ
  • 玄関マット・じゅうたん・カーペット
  • はぎれ・反物
  • 雑巾
  • 便座カバー
  • マットレス

 

※ただし、濡れている・湿っているもの、着られないような汚れや破れがあるもの、カビが生えているもの、カビ臭などのにおいがあるものは回収できません。

 

参考

衣類回収のリーフレットはこちら衣類回収チラシPDFファイル(224KB)

この記事へのお問い合わせ
環境衛生係
先頭へ ホーム