セーフコミュニティ国際認証の現地審査について

 十和田市は安全・安心なまちづくりを目指して、平成21年に国内で2番目となるセーフコミュニティ国際認証を取得し、平成27年2月に2回目、そして令和2年2月に3回目の国際認証を取得しました。

 今年度、国内の自治体としては初となる4回目の国際認証取得を目指し、8月5日、6日の2日間、国際セーフコミュニティ認証センターの公認認証審査員による現地審査を行います。

 

日 時

令和6年8月5日(月)、6日(火)

 

スケジュールPDFファイル(56KB)

会 場

十和田市役所 本館3階 庁議室

 

オンライン視聴PDFファイル(262KB)

 

内 容

全体概要、外傷サーベイランス懇談会、領域別対策部会(8部会)の取組報告、講評

 

セーフコミュニティ公認認証審査員

現地審査員:パク・ナムス氏(韓国)

オンライン審査員:アレクサンドル・V・クドリャフツェフ氏(ロシア)

         レザ・モハンマディ氏(スウェーデン)

オブザーバー:白石 陽子氏(一般社団法人日本セーフコミュニティ推進機構 代表理事)

 

※審査員プロフィールについては後日掲載します。

 

当日配布資料

※当日配布資料については後日掲載します。

 

先頭へ ホーム