下水道使用上のお願い

  1. 雨水を流入させないで下さい。雨水は宅以内で処理するか、道路側溝に流して下さい。
    雨水が汚水管の中に入ると道路のマンホールから吹き出したり、下水処理場では処理能力を超えた水量が入ってきて支障を来たします。
  2. 灯油などの鉱油や天ぷら油などの動植物油などの油脂類は、流さないで下さい。
    鉱油は、下水処理場の活性汚泥を死滅させることがあります。また動植物油を流したときに、家庭の配水管だけでなく下水道本管も詰まらせることになります。施設に損害を与えたときには、下水道法や市条例により罰則が科されることがあります。
  3. 洗面台や流しの排水口には、髪の毛や野菜くずなどが下水道に流れ込まないように目皿などが付いています。ゴミを流し込まないようにして下さい。
  4. 多量の熱湯は、家庭配管をゆがめたりします。
  5. 下水道に流れ込んだ生理用品・紙おむつや布きれなどは、管路のポンプ施設にからまり、ポンプが動かなくなるときがあります。このような状態になると他の方にも迷惑をかけることになります。

 

この記事へのお問い合わせ
工務普及係
先頭へ ホーム