給与所得控除の改正

その年中の給与の収入金額が1,500万円を超える場合の給与所得控除額に、245万円の上限が設けられました。

給与収入金額の合計額 給与所得の金額
~650,999円まで 0円
651,000円~1,618,999円 「収入金額-650,000円」で求めた金額
1,619,000円~1,619,999円 969,000円
1,620,000円~1,621,999円 970,000円
1,622,000円~1,623,999円 972,000円
1,624,000円~1,627,999円 974,000円
1,628,000円~1,799,999円

給与収入金額の合計額を「4」で割って千円未満の端数を切り捨ててください  (算出金額:A)

「A×4×60%」で求めた金額

1,800,000円~3,599,999円

給与収入金額の合計額を「4」で割って千円未満の端数を切り捨ててください  (算出金額:A)

「A×4×70%-180,000円」で求めた金額

3,600,000円~6,599,999円

給与収入金額の合計額を「4」で割って千円未満の端数を切り捨ててください  (算出金額:A)

「A×4×80%-540,000円」で求めた金額

6,600,000円~9,999,999円 「収入金額×90%-1,200,000円」で求めた金額
10,000,000円~15,000,000円 「収入金額×95%-1,700,000円」で求めた金額
15,000,001円から 「収入金額-2,450,000円」で求めた金額
この記事へのお問い合わせ
市民税係
先頭へ ホーム