給与所得の速算表

サラリーマンなどの給与所得については、必要経費に代わるものとして給与所得控除額を収入金額から差し引くことになっています。給与所得金額は、収入金額に応じて次のように計算されます。

2ヶ所以上から給与の支払いを受けた場合は、収入金額を合計し、給与所得控除額を差し引いた金額になります。

 

令和3年度以後

給与等の収入金額

給与所得の金額

550,999円  

0円 

551,000円 ~ 1,618,999円  

給与等の収入金額-550,000円 

1,619,000円 ~ 1,619,999円

1,069,000円 

1,620,000円 ~ 1,621,999円 

1,070,000円    

1,622,000円 ~ 1,623,999円 

1,072,000円   

1,624,000円 ~ 1,627,999円 

1,074,000円   

1,628,000円 ~ 1,799,999円

(給与収入÷4※2)×2.4+100,000円  

1,800,000円 ~ 3,599,999円 

(給与収入÷4※2)×2.8-80,000円  

3,600,000円 ~ 6,599,999円

(給与収入÷4※2)×3.2-440,000円  

6,600,000円 ~ 8,499,999円

給与等の収入金額×0.9-1,100,000円  

8,500,000円以上

給与等の収入金額-1,950,000円 

平成30年度~令和2年度 

給与等の収入金額 

給与所得の金額 

~650,999円以下 

0円

651,000円~1,618,999円 

給与収入※1-650,000円  

1,619,000円~1,619,999円 

969,000円  

1,620,000円~1,621,999円 

970,000円  

1,622,000円~1,623,999円 

972,000円  

1,624,000円~1,627,999円 

974,000円  

1,628,000円~1,799,999円 

(給与収入÷4※2)×2.4円  

1,800,000円~3,599,999円 

(給与収入÷4※2)×2.8-180,000円  

3,600,000円~6,599,999円 

(給与収入÷4※2)×3.2-540,000円  

6,600,000円~9,999,999円 

給与収入×0.9-1,200,000円 

10,000,000円~ 

給与収入-2,200,000円 

※1 給与収入は1,000円未満切捨

※2 給与収入÷4は1,000円未満切捨

 

平成29年度以前の給与所得控除については国税庁ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

この記事へのお問い合わせ
市民税係
先頭へ ホーム