郵便での税証明等の申請のしかた

本人になりすました各種証明書の不正な申請を防ぐため、申請されるかたの本人確認を書類等でさせていただいておりますのでよろしくお願いいたします。

申請に必要なもの

  1. 税務証明書等交付申請書(郵便請求用)PDFファイル(213KB)
    税務証明書等交付申請書(郵便請求用)記入例・記載要領PDFファイル(315KB)
  2. 請求者の本人確認ができる書類の写し(免許証や保険証等を両面コピーしたもの)
  3. 証明手数料(定額小為替) ※ゆうちょ銀行または郵便局で販売
  4. 返信用封筒(住所、氏名を記載し、切手を貼ったもの)
  5. 軽自動車継続検査用の納税証明書を請求されるかたは車検証の写し
  6. 亡くなられているかたの証明書を申請される場合、相続権者であることを確認するため戸籍謄本等の写しも同封してください。また、訴訟や競売等のために申請される場合は、事件の確認が必要ですので関係書類の写しを同封してください。

 

記入要領

  1. 申請されるかたの「現住所」「十和田市在住時の住所」「氏名」「生年月日」「日中連絡が取れる電話番号(記載内容に不明な点について連絡する場合があります)」を記入してください。
  2. 法人の証明書が必要な場合は、法人名・所在地・代表者氏名を記入し、代表者印を押印してください。また、申請者の住所・氏名もご記入ください。
  3. 必要な証明書の種類、年度、通数を記入してください。

1通あたりの手数料一覧

証明等の種類 手数料 備考
所得証明書 300円

1納税義務者1年度につき1通です。

※税金上の被扶養者でも証明書交付にあたっては、収入がない旨の申告が必要です。

所得課税証明 300円
資産証明書 300円

1納税義務者1年度12筆(棟)まで記載できます。


(家屋を増築した場合、土地を分筆しないまま分割して利用している場合など、12筆まで記載できない場合もあります。)

 

※筆数が不明なため手数料の額が分からない場合は、お電話にてお問い合わせください。

評価証明書 300円
登録証明書 300円
公課金証明書 300円
名寄帳の写し 300円 土地・家屋・償却資産という単位になります。
納税証明書 300円 1納税義務者1年度につき1通です。
納税証明書
(軽自動車税の車検用)
無料 軽自動車の継続検査用
営業証明書 300円 事業者として登録されていることの証明
家屋証明書 1,300円  

 

郵便請求における注意事項

  1. 郵便による地籍図の写し(税務地図システムに係る図面の写し)の交付は取り扱っていません。
  2. 本人確認できる書類として、運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、パスポート、年金手帳、身体障害者手帳、宅地建物取引主任者証、在留カードなどがあります。
  3. 郵送の場合、下記以外の場合は原則としてご本人(ご本人が亡くなっている場合は相続人、訴訟事案の場合は訴訟関係者)からの申請によるものとし、またご本人に返送いたします。
  4. ご本人が申請書類を投函されてから、お手元に証明書が届くまで1週間程度日数がかかる場合があります。お急ぎの場合は速達で郵送してください(返信用封筒についても同様です)。
  5. 住民税は、原則として賦課期日(課税になる年の1月1日)現在に住所のある市町村で課税されるため、所得証明書または所得課税証明書の交付は、その年の賦課期日にお住まいの市町村に申請してください。また、証明が必要な年度について申告がない場合は、別途申告手続きが必要です。

ご請求先

〒034-8615

青森県十和田市西十二番町6番1号

十和田市税務課諸税係

この記事へのお問い合わせ
諸税係
先頭へ ホーム