建設業退職金共済制度について

 この制度は、建設現場で働く方々のために、「中小企業退職金共済法」という法律により国が作った制度です。

 事業主の方は、現場で働く方々の共済手帳に働いた日数に応じて、掛金を充当し、その労働者が建設業界で働くことをやめたときに、建退共から退職金を支払うという、いわば業界全体での退職金制度です。

 

※詳細につきましては、最寄りの建退共支部へお問い合わせください。

 

 建退共制度PDFファイル(1456KB)

 支部一覧表PDFファイル(841KB)

この記事へのお問い合わせ
土木課 建設係
先頭へ ホーム