奥入瀬渓流温泉(旧十和田湖温泉郷)のまちなみ再整備計画を策定しました

市では、焼山地区の活性化に向けた取組の一つとして、奥入瀬渓流温泉(旧十和田湖温泉郷)地区の再整備の方向性を示す「十和田湖温泉郷まちなみ再整備計画」を策定しました。

 

奥入瀬渓流温泉(旧十和田湖温泉郷)まちなみ再整備計画

まちなみ再整備の基本方針

国立公園の「玄関口」として”ベースポイント”(基地拠点)となる地域づくり

具体的な取り組みの方向性

  • エリア全体でのデザインの統一
  • ゲートからの連続性のある景観形成
  • 誘導サイン・案内等の適切な整備
  • 奥入瀬渓流館方面との連携強化
  • 地域・行政が連携した取り組みの展開

基本方針イメージ図

計画期間

令和2年度から令和5年度まで(4年間)

計画本文

この記事へのお問い合わせ
観光係
先頭へ ホーム