総合体育センターの新型コロナウイルス感染症対策について

総合体育センターの新型コロナウイルス感染症対策について

県より、令和3年11月25日からのイベント開催制限の考え方について、人数上限、収容率が示されておりますが、総合体育センターを大会等で利用の際は、下記のとおり、引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力いただくようお願いいたします。

感染拡大防止策

  • 大会等の主催者、利用団体は、観覧者を含めて入場者の検温等の健康チェックを行うとともに、入場者の名簿を作成し、入場者名簿は利用日から1か月は保管してください。 
  • 大会等の主催者、利用団体は、日本スポーツ協会や競技団体が示すガイドラインに沿った大会運営など感染防止策を講じ、入場者へ周知し、入場者に遵守させるようにしてください。 
  • 大会等の主催者、利用団体は、観覧者を入場させる場合は、密な状態とならないよう、また、大声で声援を送らないようにしてください。 
  • 大会等の主催者、利用団体は、選手等の昼食など会場内で飲食させる場合は、感染防止策を講じてください。 

⇒大会等の主催者は、事前に施設(総合体育センター)職員に、観覧者の有無等入場者や感染防止策を説明、確認を得たうえで、案内や事業を実施してください。 

  • 入場者は、主催者が示す感染症対策に従うとともに、マスク着用、手洗い・手指の消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など基本的な感染防止策を継続してください。
先頭へ ホーム