十和田市の統計資料 青森県人口動態統計

青森県人口動態統計は、厚生労働省が作成している人口動態調査及び人口動態統計特殊報告を基に青森県が作成しています。
人口動態調査は、人口動態事象を把握し、人口及び厚生労働行政施策の基礎資料を得ることを目的としており、「戸籍法」及び「死産の届出に関する規程」により市区町村長に届け出られた出生、死亡、婚姻、離婚及び死産の全数を調査の対象としていますが、調査該当年に日本において発生した日本人の事象を客体としています。
市区町村長は、出生、死亡、婚姻、離婚及び死産の届出を受けたときは、その届書に基づいて人口動態調査票を作成し、これを保健所長、都道府県知事を経由し、厚生労働大臣に送付することとされています。
なお、出生及び死亡については、次のような理由により、「住民基本台帳に基づく人口動態表」とは数値が異なります。

 

  1. 届出は、「届出事件の本人の本籍地又は届出人の所在地でこれをしなければならない。(戸籍法第25条)」とされており、青森県人口動態統計における十和田市の数値は、十和田市において届出を受けたものについて集計していること(「住民基本台帳に基づく人口動態表」においては、十和田市に住所を有するものについて集計している)
  2. 青森県人口動態統計においては出生及び死亡の発生した日に基づいて集計していること(「住民基本台帳に基づく人口動態表」においては、出生及び死亡の届出を受けた日に基づいて集計している)

 

人口動態統計特殊報告は、人口動態統計として公表されている各事象(出生、死亡、婚姻、離婚及び死産)について、保健所及び市区町村ごとに国勢調査実施年を中心とした5年間のデータを取りまとめたもので、青森県人口動態統計では、一人の女性が一生に産む子どもの数の指標である合計特殊出生率が公表されています。

 

  1. 出生、死亡、自然動態、乳児死亡、新生児死亡、死産、周産期死亡、婚姻及び離婚の推移PDFファイル(218KB)
    平成7年~平成27年
  2. 母の年齢(5歳階級),男女別出生数の推移PDFファイル(79KB)
    平成15年~平成27年
  3. 年齢(5歳階級),男女別死亡数の推移PDFファイル(164KB)
    平成15年~平成27年
  4. 死因別死亡数の推移PDFファイル(173KB)
    平成15年~平成27年
  5. 合計特殊出生率の推移PDFファイル(56KB)
    昭和58年~昭和62年、平成20年~平成24年

外部リンク

この記事へのお問い合わせ
政策企画係
先頭へ ホーム