入院している乳児をもつ母親への交通費等の助成について

十和田市に住所があり、市内から県内外の周産期母子医療センターの新生児特定集中治療室(NICU)等に入院している乳児に母親が面会する時の交通費等を助成します。

 

対象医療機関

下記の病院の新生児特定集中治療室(NICU)と新生児治療回復室(GCU)が対象となります。

青森市

青森県立中央病院
弘前市 弘前大学医学部附属病院、国立弘前病院
八戸市 八戸市立市民病院
岩手県矢巾町 岩手医科大学附属病院
関東圏域 NICU・GCU設置医療機関

助成対象経費

十和田市から、母親が乳児に面会するために負担した交通費及び宿泊費が対象となります。なお、宿泊施設から病院までの交通費も対象です。

※有料道路及び駐車場利用時はその料金も加算しますので、申請時に領収書を提出してください。

対象期間及び助成金額

出産後2か月までの期間で、上限10万円を補助します。

必要書類

  1. 十和田市入院を要する乳児をもつ母親へのアクセス支援事業助成申請書
    (保健センターにて記入します。)
  2. 青森県周産期母子医療センターNICU・GCU面会状況報告書
    (面会の時にその都度、周産期母子医療センターでの証明が必要となります。また退院時に周産期
    母子医療センターの名称・記入者署名が必要となります。)
  3. 助成対象経費等の領収書
  4. 対象者本人であることを証明する書類(マイナンバーカード・運転免許証等)
  5. 母子健康手帳
  6. 申請者の本人名義の預貯金通帳
    (金融機関及びその支店名等の名称、口座番号並びに口座名義人及び、ふりがながわかるもの)
  7. 印鑑

 

※面会状況報告書は、保健センターで母子健康手帳の交付を受けた方及び転入手続きをした妊婦さんにお渡ししています。

申請先

対象期間終了後すみやかに必要書類を添えて、保健センターに申請をお願いします。

(最終期限は利用した年度の3月31日までです。)

 

入院している乳児をもつお母さんへ交通費を助成します(お知らせ)PDFファイル(180KB)

令和2年度様式第2号 面会状況報告書PDFファイル(128KB)

この記事へのお問い合わせ
母子保健係
先頭へ ホーム