令和3年度十和田市UIJターン移住就職奨励金

人口減少対策及び雇用対策の一環として、UIJターンをし、市内事業所に就職したかたへ就職奨励金を交付するものです。

このページに掲載していない要件等もございますので、申請をご検討のかたは下段の交付要綱をご確認のうえ、手続きしてください。

1.対象者(以下のすべてを満たすこと)

  1. 令和2年10月1日以降に定住自立圏(注釈1)外から転入し、奨励金の交付後も引き続き5年以上本市に定住する意思があること(転入前は定住自立圏外で1年以上住所を有していたこと(転勤等を除く))
  2. 令和2年1月1日以降に市内事業所(注釈2)で正社員(注釈3)として就職し、3か月以上就労したこと
  3. 市区町村税に滞納がないこと
  4. 暴力団員並びに暴力団関係者でないこと
  5. 同一世帯の家族等の転勤により、本市に転入し就職する者でないこと
  6. 新規学校卒業者、公務員でないこと
  7. 過去に本奨励金の交付を受けていないこと
  8. 国、県、市等から移住就職奨励に関する補助金、奨励金等の交付を受けていないこと

 

その他詳細はお問い合わせください。

 

(注釈1)定住自立圏

上十三・十和田湖広域定住自立圏のことをさし、十和田市・三沢市・野辺地町・七戸町・六戸町・横浜町・東北町・六ヶ所村・おいらせ町及び秋田県小坂町で構成する圏域のことをいいます。                    

(注釈2)市内事業所

市内に本店、支店等を有する雇用保険適用事業所であって、次のア~ウに掲げる事業所を除きます。

 

ア 申請者の一親等又は二親等に当たる者が経営する事業所

イ   風俗営業法第2条第4項に規定する接待飲食等営業、同条第5項に規定する性風俗関連特殊営業、同条第11項に規定する特定遊興飲食店営業又は同条第13項に規定する接客業務受託営業を行っている事業所

ウ 政治団体又は宗教団体に該当する事業所

(注釈3)正社員

雇用期間に定めのない、1週間の所定労働時間が30時間を超える雇用契約を締結したかたをいいます。

2.奨励金額

交付対象者1人あたり10万円

3.提出書類

交付申請のとき

  1. 令和2年度十和田市UIJターン移住就職奨励金交付申請書(様式第1号)
  2. 住民票(世帯全員のもの)の写し
  3. 就労証明書(様式第2号)
  4. 誓約書(様式第3号)
  5. 雇用保険被保険者証の写し
  6. 市区町村税に滞納がないことを証する書類
  7. その他市長が必要と認める書類

 

 (備考)

奨励金の交付の可否を決定するため、市が保有する上記2及び6に掲げる書類に関する情報を市長が利用することに同意する場合は、申請者は当該書類の添付を省略することができます。 その場合は「個人情報の利用に関する同意書」を添付してください。

ただし、市が保有しない情報(例:前住所地の6の書類など)が必要な場合は、申請者においてご用意いただくこととなりますのでご了承ください。

請求のとき

令和3年度十和田市UIJターン移住就職奨励金請求書(様式第6号)

4.注意事項

  • 奨励金の交付の申請は、同一世帯において1人に限ります。
  • 奨励金の交付の決定を受けた場合でも、下記に該当する場合は奨励金の交付の決定を取り消し、奨励金が交付済みの場合は返還していただく場合があります。
    ・ 偽りその他不正な手段により奨励金の交付の決定を受けたとき
    ・ 令和4年3月31日までに奨励金の請求をしないとき
    ・ 奨励金の申請をした日から起算して5年未満で転出したとき(やむを得ない理由があると認められる場合を除く)
  • 先着順で予算の範囲内とさせていただきます。

5.交付要綱・様式

十和田市UIJターン移住就職奨励金交付要綱PDFファイル(162KB)

この記事へのお問い合わせ
商工労政係
先頭へ ホーム