第62回わんこそば全日本大会日帰りバスツアー

2月11日、友好都市花巻市の伝統ある郷土料理「わんこそば」を通し、花巻市の歴史や文化への理解・関心を深め、友好都市との交流を深めることを目的に、「第62回わんこそば全日本大会日帰りバスツアー」を実施しました!(^’^) 

 

花巻市わんこそば大会には、平成3年から参加しており、今年は、カラー合同会社ルミエール様10名、TMG48様9名、十和田奥入瀬観光機構様2名、駒桜ちゃんなど総勢28 名で大会を盛り上げてきました。 

大会は、「小学生の部」、「団体の部」、「個人の部」の3部門あり、小学生の部は3分、その他の部門は5分という競技時間の中で何杯食べたかを競います。 

十和田市からは、団体の部に2組が出場しました。記録は、Aチームが415杯、Bチームが221杯で、Aチームは十和田市参加史上最高順位の第3位という好成績を納め、会場を大いに沸かせてきました。来年もぜひチャレンジしていただきたいです!(^O^)

 

 

競技中は、TMG48、十和田奥入瀬観光機構、友好都市サポーターが会場席から一生懸命応援しました!また、駒桜ちゃんもおしとやかなパフォーマンスで、会場を和ませてくれました!

 

 

会場内では物産展コーナーも開催され、十和田産品の魅力をPRするためTMG48とパワフルジャパン十和田の皆さまにご協力いただき、会場の人たちと交流をしながら、笑顔で明るい接客で販売していただきました。

 

 

今回ツアーに参加した皆さま、ご協力いただきました皆さま本当にお疲れさまでした!そして、ありがとうございました!

 

この記事へのお問い合わせ
市民活動支援係
先頭へ ホーム