自治基本条例の制定に向けて

条例案づくりの進め方

十和田市では、条例案の検討に当たり、次のとおり「十和田市自治基本条例制定基本方針」を定めました。

 

  • 条例素案を検討するための中心的役割を担う組織として、市民(公募を含む)、学識経験者による自治基本条例市民検討委員会を組織します。市民検討委員会では、市民の意見や提案などをもとに検討・集約を行い、条例素案を作成します。
  • 市民意識調査及びパブリックコメントを実施し、条例への市民意見の反映に努めます。
  • 条例制定に対する理解を深めるために、市広報などで検討内容をお知らせするほか、講演会などを開催します。
  • 行政の役割として、市民検討委員会をサポートし、取組みのPRのほか、庁内検討委員会を設置し、各部局との連携・調整を図ります。
この記事へのお問い合わせ
政策企画係
先頭へ ホーム