十和田市の統計資料 工業統計調査

工業統計調査は、明治42年に始められた伝統ある調査で、大正9年から毎年継続して行われており、全国の製造業を営む事業所の1年間の生産活動に伴う製造品出荷額、原材料使用額などを調査し、産業別、規模別、地域別に製造業の実態を明らかにすることを目的としています。
調査結果は、国や地方公共団体が行う産業振興政策、中小企業対策などの施策・計画の基礎資料として利用されるほか、企業、大学などの研究資料、小・中・高等学校の教育資料など広範囲に活用されています。
 

  1. 経営組織別、従業者規模別事業所数等の推移PDFファイル(79KB)
    昭和40年~昭和54年
  2. 事業所数等(従業者4人以上)の推移PDFファイル(251KB)
    昭和55年~平成26年
  3. 事業所数等(従業者3人以下)の推移PDFファイル(75KB)
    昭和55年~平成20年
  4. 産業中分類別事業所数等PDFファイル(115KB)
    昭和40年~昭和54年
  5. 産業中分類別事業所数等(従業者4人以上)PDFファイル(658KB)
    昭和55年~平成26年
  6. 工業用地の推移PDFファイル(97KB)
    昭和40年~平成26年
  7. 工業用水の推移PDFファイル(147KB)
    昭和49年~平成26年

 

外部リンク

この記事へのお問い合わせ
政策企画係
先頭へ ホーム